ハイジニーナ脱毛TOP >> ハイジニーナ脱毛の基礎情報 >> ハイジニーナ脱毛の効果

ハイジニーナ脱毛の効果

VIOの脱毛をするハイジニーナコースです。ハイジニーナとは英単語hygieneから来ており、「衛生」を意味します。生理のときに無駄毛があるとかゆみなどが生じますが、デリケートなゾーンの衛生環境を整えるために、無駄毛を全部処理してしまうトリートメントだと言えます。ただ、VIOに生えている無駄毛は見るからに手ごわそうです。各サロンの脱毛効果はどうなのでしょうか?

VIOの処理は時間は掛かるが、しっかりと満足いくレベルになる
結論から言いますが、時間こそ掛かりますが各脱毛サロンとも、満足のいくレベルにまで仕上げてくれます。現在生き残っている大手のサロン、例えばミュゼプラチナムや銀座カラー、脱毛ラボ、エピレ、ジェイエステティックなどになると、どこも素晴らしい技術を持っているので安心してください。その代わりどこのサロンでも時間は掛かるので、広告に表示されているハイジニーナコースを2セット受けなければならないかもしれません。あらかじめ理解しておきましょう。変に焦らずに済みます。

VIOの無駄毛は体の弱点を守ってくれるよろい
例えるなら、VIOに生えている体毛はよろいのような存在です。思えば人間の弱点には体毛が生えています。頭部もそうですし、陰部もそうです。特に女性は子宮という大切な組織を持っており、その子宮に外からアプローチできる部分には、何らかの防御装置が必要になります。その防御の役割を背負ってくれている存在が、硬い体毛なのです。

特にIラインの無駄毛は手ごわいです。光脱毛の1回や2回ではびくともしません。最低でも7回か8回、基本的には10回くらいはショットをしなければ満足のいく状態にはなりません。

各サロンのハイジニーナコースは4回から6回という設定が多いので、初めから2回受けるのだと思って申し込んだ方がいいです。その代わり、しっかりと処理をすれば、生理のときなど想像以上に快適なので、ぜひとも頑張って脱毛を受けてみてください。

VIOの脱毛でも、トリートメントの2日前くらいに毛をそっておく
簡単な流れを説明します。ハイジニーナ脱毛であっても、サロンに出向く2、3日前に自分でVIOの無駄毛をかみそりで処理してください。その状態で光脱毛を受けます。Iラインの処理は自分では難しいと思うので、中には脱毛サロンのスタッフが手伝ってくれるケースもあります。そう言ったサロンであれば、そのままでも構いません。事前に質問をして、脱毛前の自己処理に対する考え方を確かめておいてください。

ハイジニーナコースは特別なショーツをはいて行ないます。脱毛のたびにショーツの布を狭めたり広げたりしながら作業を進めます。それでも完全には隠れず、恥ずかしい思いをするかもしれませんが、えいやと思い切って体をゆだねてください。体に力が入っていると毛根が引き締まり、脱毛効果が下がってしまうので注意が必要です。


Copyright (C) 2013-2014 ハイジニーナ脱毛エステ口コミランキング All Rights Reserved.