ハイジニーナ脱毛TOP >> よくある質問 >> ハイジニーナ脱毛は恥ずかしい?

ハイジニーナ脱毛は恥ずかしい?

Q. ハイジニーナ脱毛は恥ずかしい?
A. 初回は特に恥ずかしい

ハイジニーナ脱毛は人気です。その代わりVIOの脱毛をするので、少し恥ずかしいのではと気にする女性も多いです。実際はどうなのでしょうか?

やはり、ハイジニーナ脱毛の初回は恥ずかしい
VIOを脱毛するので、やはり初回は恥ずかしいと語る女性が多いです。定期的に通っているとだんだんと慣れてくる人が多いですが、陰部を他人にさらすので、スタッフが同姓の女性だと言っても、恥ずかしさは伴います。

ハイジニーナ脱毛の際は、ショーツをはく
もちろん、下半身を丸裸にして脱毛を行なうわけではありません。大胆な女性は思い切って下半身裸になりますが、多くの女性はショーツをはいてトリートメントを受けます。

VIOの部位にあわせて、サロンのスタッフはショーツの布を広めたり狭めたりしながら、的確にショットを打っていきます。しかし、ショットの最中には大陰唇が平気で露出しますし、Oラインの脱毛時には肛門が丸出しになります。

脱毛器の種類によってはやけどを避けるためにジェルを塗らなければいけません。デリケートな部分にジェルを塗られるので、余計に恥ずかしくなってしまう方も居るようです。

脱毛の最中は、体勢もいろいろと取らなければいけない
ショーツだけではありません。スタッフが脱毛器のヘッドをVIOに当てやすくするために、いろいろな体勢を取る必要も出てきます。仰向けになりながら大きく両脚を開いたり、四つんばいになってショーツをずらしたりと、やはり恥ずかしい体勢になる必要が出てきます。

慣れてくれば、ハイジニーナ脱毛の恥ずかしさも無くなってくる
しかし、何回もショットを繰り返していると、だんだんと慣れてきます。回数がいくほど効果の方が気になってくるので、恥ずかしさというよりも、いかに効率良く脱毛してもらえるのかを考えるようになります。特にVIOラインの無駄毛はしぶといので、効果が出てくるまでに時間も掛かります。しかも、ハイジニーナコースは各社共に4回、5回などトリートメントの回数が少ないので、脱毛効果が気になってきます。その結果、なるべく効果が出るように、体勢などで協力をしたくなってくるのです。そのころには恥じらいも無くなっているはずです。

ちなみに、体に力が入っていると毛穴が締まり、脱毛効果が落ちてしまいます。初回からできるだけ開き直って、体から力を抜いてください。その方がショットの光が効果的に深くまで届きます。


Copyright (C) 2013-2014 ハイジニーナ脱毛エステ口コミランキング All Rights Reserved.