ハイジニーナ脱毛TOP >> よくある質問 >> ハイジニーナ脱毛は自己処理で可能?

ハイジニーナ脱毛は自己処理で可能?

Q. ハイジニーナ脱毛は自己処理で可能?
A. 無理

ハイジニーナ脱毛は、VIOという極めてデリケートな場所を脱毛します。その結果、陰部を脱毛サロンのスタッフに見せなければいけず、恥ずかしいと感じる女性も多いです。さらに陰部の周辺にジェルを塗る場合もあるので、その作業がどうしても耐えられないという女性も居ます。ハイジニーナをプロにお願いせず、自己処理でできるのでしょうか?

ハイジニーナ脱毛は、自己処理では不可能
結論から言いますが、ハイジニーナ脱毛を自分で行なおうとしても不可能です。不可能ではないかもしれませんが、満足のいく状態にはなりません。その理由は主に2つあり、

1、 IラインとOラインの脱毛は自己処理が位置的に難しい
2、 陰部の周辺にある無駄毛は、自己処理をすると剛毛化する

という理由があるからです。どちらも大切な話なので、少し詳しく考えてみましょう。

1、 IラインとOラインの脱毛は自己処理が位置的に難しい
ハイジニーナを自己処理で実現しようとすれば、方法はかみそりかピンセット、脱毛クリームなどしか方法がありません。しかし、ご存じの通り、かみそりとピンセットでは奇麗に脱毛ができません。そもそもピンセットでつまめるほど簡単な位置に毛が生えていませんし、かみそりも同じです。必ずそり残しが出てきます。脱毛クリームもありますが、色素沈着の原因になるだけでなく、デリケートな部分の粘膜にクリームが定期的に接触するため、トラブルの原因になります。

2、 陰部の周辺にある無駄毛は、自己処理をすると剛毛化する
仮にかみそりや除毛クリームで脱毛ができたとしても、陰部の無駄毛は簡単に剛毛化してしまいます。もともと陰部やその奥にある子宮を守るために生え残っている体毛がVIOの無駄毛だといいます。何らかのダメージがデリケートな部分に加わると、その部位を守ろうとして体毛は一層強く、太く、根強くなろうとします。自分の命を守ろうとする力が働き始めるのです。結果として、自己処理するたびに剛毛化し、自分では手に負えなくなってきます。皮膚も荒れて色素も沈着し、最悪の状態になります。

ハイジニーナ脱毛はプロにお願いしましょう。
仮にVIOの無駄毛を、特にIとOの無駄毛を残らず処理したいと思うならば、プロにお願いをした方が絶対にいいです。VIOを別個でお願いするよりも、セットでお願いした方が総額では安く済む場合がほとんどなので、普段から親しんでいる脱毛サロンにお願いして、まとめて処理するといいです。ひいきの脱毛サロンが無ければ、ミュゼプラチナムや銀座カラーなど、料金と脱毛結果のバランスが優れている大手のサロンにお願いすれば後悔しないで済みます。


Copyright (C) 2013-2014 ハイジニーナ脱毛エステ口コミランキング All Rights Reserved.