ハイジニーナ脱毛TOP >> よくある質問 >> ハイジニーナ脱毛のトラブルは?

ハイジニーナ脱毛のトラブルは?

Q. ハイジニーナ脱毛のトラブルは?
A. かゆみが生じるケースもある

現在人気のハイジニーナ脱毛です。今から考えている女性も多いのではないかと思いますが、デリケートな部分なので、脱毛後のトラブルを気にしている女性も同じく多いと思います。VIOを一気に処理するハイジニーナ脱毛ならではのトラブルは何か存在するのでしょうか?

慣れるまでかゆみが生じるケースがある
全員に起こるわけではないですが、まれにハイジニーナ脱毛を終えた直後、激しいかゆみに襲われるケースがあります。なぜかゆくなるのかと言えば、普段から無駄毛で隠されている部位が脱毛によって露出し、ショーツなどの衣類と接触してしまうからです。

VIOは思った以上にデリケートです。皮膚そのものも敏感です。その皮膚がショーツとの摩擦により軽い炎症を起こし、その炎症部分にVIO特有の排泄物などが付着すると、かなりのかゆみになります。そのかゆみを抑えようとしてかいてしまうと、症状は悪化します。

皮膚が徐々に整ってくればかゆみも引いてきますし、むしろ生理のときなどかゆみがひどかった女性も、ハイジニーナをきっかけにかゆみから解放される可能性は高いです。ただ、慣れるまで逆にものすごくかゆくなってしまうケースもあるので、その場合はサロンのスタッフに申告してください。

ハイジニーナ後にかゆみが出た場合の対処法
ハイジニーナ脱毛の後にかゆみが出た場合には、原始的な方法ですが冷やすといいです。もちろん自宅に居る間にしかできない対処方法ですが、少なくとも冷やしている間はかゆみが忘れられるので、氷をタオルでくるんだり、保冷剤をタオルでくるんだりして、VIOのかゆい部分に当ててください。とにかくかかないで済むように頑張ってください。

外出先では、冷やすわけにはいかないので、サロンに相談して提携の皮膚科を紹介してもらうといいです。かゆみどめを処方してくれたり、軟こうを処方してくれたりする場合もあります。

ハイジニーナ脱毛をした後のトラブルよりも、自己処理のトラブルの方が深刻
かゆみのトラブルがハイジニーナ脱毛の後に生じる可能性はありますが、だからと言ってVIOを自己処理していると、余計にトラブルの原因になります。色素沈着はもちろんですが、陰毛の周りは自己処理をすると簡単に剛毛化します。だんだん自己処理が困難なくらいに無駄毛が発達してくるので、できるだけ早く光脱毛で根絶やしにしてしまった方がいいです。


Copyright (C) 2013-2014 ハイジニーナ脱毛エステ口コミランキング All Rights Reserved.